スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここ数日調べている事。主に香港SIM。

来月、マイレージの期限切れに乗じて、久々に香港行きが決まり、
向こうでの通信事情を久々に復習してみました。
なぜかというと、香港は電話天国・・・

プリペイドSIMもさることながら、携帯も数多くておまけに香港は無税です・・・
プリペイドSIMで提供されるデーター通信定額は1日60円や日本でも定額というもの、
国際電話かけほーだい・・というのもあり、ソフト、ハードともに天国。


基本的に手持ちの電話でいけます。
IDEOS(現地用通話&テザリング機)とGalaxy Tab or Oputimus Pad。
OprimusかGalaxyかが悩みどころです。galaxyは基本的にSIMフリーと考えてOKですが、
Oputimusはヤフオク業者にださないと。あと、やはり持ち歩きにはいささか重量が・・

N-04D(日本番号待ちうけ用&SPモードメール)
で、ここでSPモードメールを受信するには、現地で海外ローミングが必要になって
くるんですが、そこは、IDEOSでWiFiテザリングにしておき、N-04Dは無線LANSPモードメールを
受け取ろうという計画です。そうする事によって、現地で海外パケホーダイを使用することなく、
海外でSPモードメールを受け取れるはずです。

やはり、ドコモの海外パケホーダイ・・というのは芸がないので・・・(笑)

IDEOSに香港のプリペイドSIMを組み合わせます。

香港でのプリペイドSIM。香港ではSIMカードが自販機やセブンイレブンで売ってます。

主に、香港に行くたびに安定度の観点で「3 HK」か、「SmarTone Vodafone」を使います。
ない場合は、「CSL」か「PCCW」。しかし、Smartoneは最近データ定額廃止を打ち出した模様・・・
もっと安い、ChinaMobileという手もあるんですが、速度遅め。
「3」は、1日に300円程度で定額データ通信。
それに、このプリペイドSIMは日本でも開通できるという事。
ただ、タイの12callにように、日本ではチャージできたとしても、
開通してから180日と決まっています。

日本に持ち帰り、遊ぼうと思ったときに、日本の携帯電話会社とローミングインパートナー協定を
結んでいる会社を選ばないと、日本で圏外・・っていう事態に陥ります。
はてさて、2007年以来の香港。2007年はVodafoneの店にいって、アヤフヤ英語で店員と押し問答・・

今回もIDEOSでメインを乗り切るつもりでIDEOSの母国、中国(本当は広東省深圳)でファーウェイの
IDEOSバッテリーあとはLGとサムスンの周辺機器でもあさってきます。。


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

je2pnt30

Author:je2pnt30
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。