スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キャンプオフ参加。

10月にある予定でしたキャンプオフが天候不良で延期になって11月にありました。

キャンプオフが延期になり、腕の手術日を決めなければならず、もしかして11月後半の
連休にあるかもと考え、決めてかかって(笑)連休終わりのすぐに手術することに。




2年ぶりの琵琶湖開催。入り口の管理の方々はよくしてくださる。
主催者N氏が現地で前泊すると聞いていたので、金曜日から私も前泊をしようと思っていたけど、
N氏単独の時間を邪魔してしまうとも考えたので、朝から向かうことに。
N氏が前日セッティング、買出しをしていただいてたおかげで申し訳ないくらい
ゆっくり過ごすことができた。

今までにない絶好な天気と気候でした。詳しくはN氏オフレポに譲ることとして、
ここ数年で一番楽しめた回だったと思います。

そう、この盛大な火もここにある焚き火台があるからのこと。

私がここで開催される時、どんな時でも寝る前にコインシャワーを浴びにいくのですが、
体がほぐされる理由がひとつ、もうひとつは、途中にかかってる橋から見る、
夜の琵琶湖の湖面が見たいからなんですね。湖面にうつし出される対岸の明かりと
月明かりの反射。ここの景色は10年以上たっても変わらない。この眺めも最後かも
しれないと思うと、唐突に初めて来た時からいままでの事が走馬灯に頭をよぎりました。
炊事場の横の木は、私たちの10年あまりを見てきた。僕にとっては1/3。
いろんな料理の香りを嗅がれてきたと思うと、なかなか「ニクイ」存在だと思う。

キャンプオフの原点って何でしょうか。料理もそう、方法もそう。でも、私にとっての
象徴はやはり、あの炊事場と炊事場の前の木があって、その下での集まる情景なんでしょう。
僕はあくまでも「脇役」。2年回り道をして、戻ってきたときに気づかされた気がします。
そうすると、この2年の回り道は必要な2年だったと思います。

ここの琵琶湖の場所も管理者側の宿泊予約を受けないとのことで、
原則的に今年最後とのこと。淋しいとは思いますが、今回それを気づかされた回と
して今回はとても印象に残る回でした。

改めて、主催してくださるN氏夫妻、それをサポートしてくださっているM氏夫妻、参加してくださる
方々に感謝です。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

je2pnt30

Author:je2pnt30
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。